石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 雇用統計期待とiPad2 | main | リビア情勢、ますます緊迫 >>
雇用統計への期待
昨夜のNYは、大幅続伸。
朝方発表された新規失業保険申請件数は市場予想より改善。
前日のADPの上振れもあり、買い優勢で始った。
指数は終始堅調で、ダウ採用銘柄はほぼ全面高。
資源株や産業関連が大幅高。
マクドナルドやホームデポなど消費関連も高い。
金融株やハイテクも堅調だった。
もっとも、今夜の雇用統計を見るまでは油断できないけど。
ダウは、191円高、ナスダックは、50ポイント高。
CMEは大証の終値より、135円高い、10,725円。
為替相場は、ECBのトリシェ総裁の利上げを示唆するような
発言を受けてユーロドルが急騰。
1.40直前まで上がる場面もあった。
また、アメリカの雇用指標の改善でドルも上昇。
結果的に円が売られた。
ドル円は上昇して、終値では、82円30銭台。
クロス円も騰った。
ユーロ円は急騰して、115円台。
原油は、100ドルを超えてからは上昇一服。
利益確定売りに押された。
終値では、101ドル台後半。
金は、大幅反落。
寄り前の外国人注文は、売り800万株、買い1550万株。
差し引き、750万株の買い越し。

日経平均は、144円高でスタート。
NYの株高を受けて東京市場も大きく上げて始った。
為替相場も円高が一服。
輸出関連の主力株が上げている。
キャノン、オリンパスなどユーロ圏での需要の多い精密機器が堅調。
前場は高値揉み合いで、日経平均は165円高。
後場。
日経平均は、やや上げ幅を縮めている。
上抜けの勢いがないことや、雇用統計を控えて調整する動きも。
中東情勢も、相変わらず払拭されない。
それでも上げ幅を削ることはなく、高値揉み合いのまま取引を終えた。

大引け。
日経平均、107円64銭高、10,693円66銭。
続伸。
いい感じになってきたけど、いずれにしても雇用統計待ち。
期待で騰っている分、はずれるとショックは大きいかも。
明るい話題が欲しいなぁ。

アジア市場は、ほぼ全面高。
ヨーロッパは、小動き。

22時30分。
アメリカ雇用統計。

非農業部門雇用者数は、192,000人で大幅に増えたが、
市場予想より少なかった。
失業率は、予想の9.1%より改善して、8.9%。

悪くないと思うのだが、ドルは売りで反応。
ユーロドルが急騰して、1.4を付けた。

23時30分。
NYは、売り先行で始った。






Posted by : megumiishii | - | 23:59 | - | -
TOP