石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 上昇トレンドに返り咲き? | main | 雇用統計期待とiPad2 >>
日経平均、大幅反落
昨夜のNYは、大幅反落。
リビア、オマーン、バーレーン、イランと中東不安が拡大。
原油先物が再び急騰した。
この原油高で市場は完全に調整ムード。
中東情勢が落ち着けば原油高が収まると分かっていても、
仕掛けられた方向に動いてしまうのが相場。
とりあえずは売りということ。
2008年の夏、原油相場がピークアウトしてから
始った世界的な大暴落の悪夢もトラウマだしね。
株式市場は売りが膨らんだ。
ダウ採用銘柄は、コカコーラ、ウォルマート、シスコを除いて全面安。
アルコアなど資源関連や、産業関連が安い。
金融関連も大幅安。
ハイテクも軟調でナスダックも大きく下げた。
今夜はAppleのイベント。
iPad2の期待が高まっているけど、出なかったら暴落?
ダウは、168ドル安、ナスダックは、44ポイント安。
CMEは大証の終値より、150円安い、10,600円。
為替相場も中東不安でリスク回避の動き。
円が買われた。
ドル円は、82円台に戻していたが再び下落。
終値では、81円80銭台。
クロス円も円高進行。
ユーロ円も下落して、終値で112円台後半。
原油は、拡大する中東情勢不安で大きく騰った。
終値では、99ドル台後半。
金は、大きく続伸。
寄り前の外国人注文は、売り1550万株、買い2420万株。
差し引き、870万株の買い越し。

日経平均は、144円安でスタート。
リビアの政情不安は中東各国に飛び火。
来たアフリカや北朝鮮にまで影響が及び、
中国まで警戒を強めて検索規制などを行っている。
東京市場も朝から売り優勢。
為替相場もリスク回避の円買いが進行して、これも相場の重石。
銀行株、輸出関連株など主力株が全面安。
前場は、日経平均170円安。
後場。
前場と同水準で安値揉み合い。
というよりジリ下げかな。
アジア市場も軟調で市場心理を冷やす。
日経平均は、いいところなく安値引け。
東証1部の1500以上の銘柄が下落した。
ソフトバンクが米ヤフーから株を買い取ると噂されたヤフーはプラス引け。
もっともソフトバンクは否定しているけど・・・。

大引け。
日経平均、261円65銭安、10,492円38銭。
2.4%超えの大幅反落。
ただ、まだ下値は割っていないので今なら戻れるか。

アジア市場も全面安。
ヨーロッパも下げて始った。

今日も原油が上がっている。
WTIで100ドル突破。

22時15分。
ADP雇用者数。
市場予想を上振れた。
・・・が、反応はとくになし。

ユーロドルがジリジリと上昇。
1.385を突破。
1.4を目差す勢い・・・?

明日はECB理事会。
コメントニ注目かな。

Posted by : megumiishii | - | 23:49 | - | -
TOP