石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< トレンドを戻せるか・・・ | main | 日経平均、大幅反落 >>
上昇トレンドに返り咲き?
昨夜のNYは、上昇。
買い優勢ではじまったマーケットはしだいに上げ幅を拡大。
100ドルを超える場面もあった。
が、その後は利益確定の売りに押され伸び悩み。
引けに掛けては再び買われた。
経済指標はまちまちで、あまり材料視されていない。
原油相場が落ち着いて来たことが上昇を支えている。
この日はセクターでの高安もまちまち。
個別では、J&J、HP、3Mなど消費関連の一角が高い。
原油は下げたが、石油株も堅調。
ベライゾン、AT&Tなど通信株も買われた。
ハイテク関連がやや軟調でナスダックは微妙高。
ダウは、95ドル高、ナスダックは、1ポイント高。
CMEは大証の終値より、55円高い、10,685円。
為替相場は、方向感のない動き。
ユーロドルがやや伸び悩んで1.38割れもあったが、また持ち直し。
ドル円は、安値で停滞。
終値では、81円70銭台。
クロス円は、豪ドル円が強い。
ユーロ円は下落して、終値で112円台後半。
原油は、時間外で100ドルを狙った動きがあったが、
突破できないことを確認すると売りに転じた。
終値では、96ドル台後半。
金は、反発した。
寄り前の外国人注文は、売り1960万株、買い1840万株。
差し引き、120万株の売り越し。

日経平均は、52円高でスタート。
NYの株高、原油相場の落ち着きで、東京市場も買い優勢で始った。
ドル円が81円台と円高水準は変わらないが、
今日は輸出関連株も堅調に騰っている。
前場は、73円高で終了。
後場。
為替相場でドル円が82円台まで騰ってきた。
国内の機関投資家や証券会社が買っているという噂。
ちょうど民主党が「日銀のあり方を考える議員連盟」の
設立大会が行われたころだけど・・・。
日経平均もジリジリと上げ幅を拡大。
先物の仕掛けっぽい買い。
けっきょく、本日の最高値で取引を終えた。
売買も高水準。
ただ、金曜日のアメリカ雇用統計は要注意。

大引け。
日経平均、129円94銭高、10,754円03銭。
大幅に3日続伸。
日足は、窓を開けて陽線。
5日線はデッドクロス直前で切り返しの様相。
絵柄で見るとちょうど良い調整という感じ。
トレンド転換になればいいな。

Posted by : megumiishii | - | 23:59 | - | -
TOP