石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 調整続く・・・ | main | トレンドを戻せるか・・・ >>
とりあえず反発
昨夜のNYは、まちまち。
ダウは続落、ナスダックは反発した。
朝方発表された新規失業保険申請件数は市場予想より改善。
だが、原油高などが重石となって売りが先行した。
ダウは100ドルを超えて下落する場面もあったが、
原油相場がマイナスに転じると引けに掛けては下げ幅を縮めた。
HPが引き続き安い。
今日は石油株も売られた。
GEが高い。
ハイテク、IT関連も小高く、ナスダックはプラス引け。
ダウは、37円安、ナスダックは、14ポイント高。
CMEは大証の終値より、35円安い、10,435円。
為替相場は、ドルの下落が続いた。
原油高は止まらない。
さらにリスク回避で円が買われ、
ドル円は81円60銭台まで進む場面も有った。
終値では、81円80銭台。
クロス円は、豪ドル円が戻してきた。
ユーロ円はやや軟調で、終値で112円台後半。
原油は、時間外で103ドル近辺まで騰ったが、引け間際に急落。
利益確定と、サウジアラビアがリビアの供給不足分を補うという
意向を試味したことが要因。
反落して、終値では、97ドル台前半。
金は、まだ上げている。
寄り前の外国人注文は、売り2600万株、買い1550万株。
差し引き、1050万株の大幅売り越し。
ここ数日は売り越しが続いている。

日経平均は、23円高でスタート。
3日下げた後だったので、さすがに自律反発。
寄り付いてから一気に買われて10,500円を突破したが、
上に抜ける勢いがないことを確認すると上げ幅を縮小。
小高いところでの揉み合いとなった。
前場は伸び悩んで、22円高。
後場。
日経平均はやや上げ幅を拡大。
今日は原油が時間外で軟調に推移していることも相場の支え。
昨日大きく売られた自動車やハイテクが高い。
ただ、まだ大きく上昇する力はなく、恐る恐る買いを入れている程度。
数日前からの外国人の売り越しも気にかかる。
それでも、東証1部の1,000銘柄以上が上げて終わった。

大引け。
日経平均、74円05銭高、10,526円76銭。
とりあえず反発。
週末なのに高値圏で引けているのはいい感じ。
ただ中東情勢が落ち着かないとトレンドは出ない。

Posted by : megumiishii | - | 20:50 | - | -
TOP