石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< やや調整の兆し? | main | 高値をさらに更新 >>
日経平均、10,800円オーバー
昨夜のNYは調整の動きで下落。
朝方発表された小売売上高が市場予想を下回った。
調整したがていたマーケットはとりあえず反応。
売り先行で始った。
が、下げ幅を縮める場面もあり、底堅さは変わらない。
資源関連や産業関連が安い。
油田の環境汚染問題などの話題で石油株も下落。
消費関連も売られたが、ウォルマート、
ホームデポなど小売は小幅高。
ベライゾンが高かった。
ダウは、41ドル安、ナスダックは、12ポイント安。
CMEは大証の終値より、25円高い、10,765円。
為替相場は、原油の下落などで資源国通貨が売られた。
豪ドルドルやカナダドルドルが下落。
ユーロドルは上昇する場面もあったが、上に抜ける勢いには欠ける。
ドル円は上昇して、終値では、82円70銭台。
クロス円は、比較的堅調。
豪ドル円は83円前半まで下げる場面があったが、下がると買われる。
ユーロ円は、終値で112円台後半。
原油は、ガソリン在庫が増えているとの思惑から続落。
終値では、84ドル台前半。
金は、続伸している。
寄り前の外国人注文は、売り1540万株、買い1470万株。
差し引き、70万株の売り越し。

日経平均は、12円高でスタート。
すぐに上げ幅を広げて、10,800円台に乗せてきた。
為替相場でドル円が堅調に推移していることや、
NYは調整したものの底堅い相場には安心感がある。
世界的な景気回復期待と余剰マネーの流入で、
日本株にも芽が出てきた感じ。
小高いところで揉み合いながら前場を終えた。
41円高。
後場。
日経平均は一段高。
銀行、その他金融や、保険、証券など内需株が堅調。
銀行が買われると、投資家心理は上に向く。
円高が一服していることで、ハイテクも買われている。
自動車はやや軟調。
利益確定売りかな。
日経平均は、引けに掛けてはやや上げ幅を縮めたが、
10,800円オーバーで取引を終えた。

大引け。
日経平均、61円62銭高、10,808円29銭。
3日続伸。
ちょっと驚くほど強い。
やはり外国人買いだろうか。
売買も高水準。
余剰マネーが本格的に日本株へ回ってきたってことかな。
25日移動平均線からの乖離が気になるが、
ラインが上向きになってくれば、単なる上昇トレンドということで。

アジア市場は、まちまち。
上海、香港はプラス。

ヨーロッパは堅調に始った。

22時30分。
アメリカ住宅着工件数。
建築許可件数ともに、市場予想を上回った。

ドル買いで反応。
ドル円も騰って、84円を試す動き。

ユーロドルは下落。

ただ、原油在庫の増加が噂ほど多くなければ
切り返す可能性も。

23時30分。
NYは、買い先行で始った。
強いなぁ・・・。

Posted by : megumiishii | - | 23:59 | - | -
TOP