石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 2011年 大発会 | main | 出遅れ日本株への投資始動? >>
ADP雇用者数上振れ
昨夜のNYは、上値が重い展開。
例年、1月から2月に掛けて利益確定売りに押されるといわれる株式市場だが、今年も年末の株高の是正から始めるつもりか。
原油や金など商品相場が大幅安。
こちらも目立った材料があるわけではないが、大きく売られている。
オーストラリアの洪水で、小麦や石炭はむしろ高騰しそうなのだが・・・。
株式市場は崩れる様子はない。
アルコアが4%超えの上昇。
ディズニーやHPも高い。
金融株も堅調。
消費関連の一角に軟調なものがあった。
ナスダックは下落した。
ダウは、20ドル高、ナスダックは、10ポイント安。
CMEは大証の終値より、45円高い、10,425円。
為替相場は、ユーロドルが上昇する場面もあったが、上抜けできないことを確認すると下落に転じた。
ドル円はやや持ち直して、終値で、82円手前。
クロス円では、円高に傾いた。
ユーロ円は下落して、終値で、108円台半ば。
オーストラリアの大洪水で豪ドルは久しぶりの下落。
原油は、利益確定売りで急落。
終値では、89ドル台前半。
金も、急落している。
寄り前の外国人注文は、売り1780万株、買い1650万株。
差し引き、130万株の売り越し。

日経平均は、10円安でスタート。
昨日の反動でやや下げて始ったが、すぐにプラス転換。
が、上に抜けることができずに再度マイナスに沈んだ。
為替相場が円高一服になっているのは安心材料だが、積極的に買うほどの材料はない。
日経平均は前日終値近辺で揉み合ったあと、前場は12円安と小幅安で終えた。
後場。
上海などアジア市場が軟調なことを受けて、日経平均も冴えない展開。
先物にも売りが出る。
それでも安いところでは押目買いも入り、小安いところで揉み合いながら取引を終えた。
売買もまだ盛り上がらない。
とりあえず、今夜のADP雇用者数に注目かな。

大引け。
日経平均、17円33銭安、10,380円77銭。
小幅反落。
日足チャートはまだ崩れていない。
今夜のNY、週末の雇用統計如何でトレンドが決まりそう。

アジア市場は、まちまち。
香港はプラスだが、上海、台湾、韓国などは下落した。

22時15分。
ADP雇用者数。
10万人増の予想だったが、29万7千人増。
これはポジティブサプライズ。

ドル円が急騰。
ユーロドルが下落した。

原油や金は、今日も下落している。
商品は、しばらく調整かな。

23時30分。
NYは、売り先行で始った。
ADPより、商品相場の下落に反応してるのかな。
Posted by : megumiishii | - | 23:53 | - | -
TOP