石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 日柄調整 | main | 2011年 大発会 >>
大納会
昨夜のNYは、小幅に続伸。
ここまで騰り続けて来たことで手仕舞いの売りが出てもよさそうな局面だが、マーケットは先高観が強いらしい。
クリスマス商戦が堅調と伝わりながら前日下落した消費関連などが、今日は堅調。
ディズニー、マクドナルド、ウォルマートなどが騰っている。
産業関連もまあま堅調。
金融株は売られた。
ナスダックでもアマゾンなど消費関連は高かった。
ダウは、9ドル高、ナスダックは、4ポイント高。
CMEは大証の終値より、15円安い、10,345円。
為替相場は、アメリカの長期金利が低下。
ドルが売られて円高が進んだ。
ドル円終値では、81円60銭台。
クロス円でも、円高に傾いている。
ユーロ円も下落して、終値で、107円台後半。
原油は、年内に利益を確定する動きで反落。
終値では、91ドル台前半。
金は、続伸している。
寄り前の外国人注文は、売り1060万株、買い1310万株。
差し引き、250万株の買い越し。

日経平均は、41円安でスタート。
為替相場でドル円が、81円台に下落。
チャートも悪くなっているので、市場ではまたもや80円割れ懸念が囁かれている。
円高を嫌気して、朝から輸出関連の主力株が軟調。
市場参加者が少ないなかで、日経平均もジリジリと下げ幅を広げる。
ドル円は、ストップを巻き込んで81円台前半まで下落した。
前場は128円安で、ほぼ安引け。
セクターでは全面安。
後場。
前場と変わらない水準で安値揉み合い。
ただ、大きく崩れる様子は見られない。
今日は利益確定で手仕舞うが、来年には期待もあるのかな。
NYは騰りっぱなしで返って来たが、季節要因で年初は下落するらしい。
東京市場もそこは警戒しているかもしれない。
さらに、先高観だけで騰ってきた部分もあるので、年初にいったん期待が剥げ落ちる可能性もある。
アメリカの住宅市場が回復して来ないのも懸念材料。
残念だけど、日本企業の頑張りだけでは株価の上昇は望めない。
体力がついたとは言え、円高もジャマな材料。
景気回復が世界中で実感できるようにならなくちゃ、アメリカの金利低下も止まらない。
まずは世界的な景気回復のムード作り。
明るい気持ちが芽生えれば、きっと経済は動き出す。
頑張れ、日本!
頑張れ、世界!
日経平均は、安値揉み合いのまま取引を終えた。
安値で引けた割には、のんびりムードの大納会。
ピリピリしているよりいいのかなぁ。

大引け。
日経平均、115円62銭安、10,228円92銭。
大幅反落。
今日の下落で、年足は陰線になってしまった。
ただ、月足で見るとそう悪くない。
世界中にバラ撒かれたマネーがどんな効果を見せるのか、期待しながら来年にバトンタッチ。
よいお年を!
Posted by : megumiishii | - | 23:06 | - | -
TOP