石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< お休みモードの相場・・・ | main | 日柄調整 >>
クリスマスイブ
昨夜のNYは、小動き。
クリスマス休暇を控えて、すでにマーケットは休場モード。
商いも薄い。
原油など資源関連が堅調で、シェブロンなど石油関連やアルコアが騰っている。
ほとんどの銘柄が小幅な動きだが、バンカメは、2.39%の下落。
休み前の手仕舞いかな。
ナスダックは、久しぶりに下落。
ダウは、14ドル高、ナスダックは、5ポイント安。
CMEは大証の終値より、10円安い、10,320円。
為替相場は、ドルが買われる場面もあったが、ユーロ円の下落が大きく、終盤は引き摺られるように円高に傾いた。
ドル円も下落して、83円を割り込んだ。
終値では、82円90銭台。
クロス円では、とくにユーロ円が軟調。
終値で、108円台後半。
原油は、経済指標が堅調なことを受けて上昇。
ついに91ドルも突破。
終値では、91ドル台後半。
金は、続落している。
寄り前の外国人注文は、売り1480万株、買い1690万株。
差し引き、210万株の買い越し。

日経平均は、70円安でスタート。
NYは高安まちまちだったが、為替相場で円高が進んでいることはかなりの重石。
外国人が休暇に入っていることで、買いの手が入らないことも市場のムードを停滞させている。
寄り付いた後も、ほとんど値幅がない。
前場は、73円安で終了。
後場も、ほとんど変わらない水準。
買いは入らないが積極的に売る動きも見られない。
日経平均は、けっきょく70円〜80円ほどの下げ幅で揉み合いながら取引を終えた。
大手銀行株が軟調。
円高を受けて、自動車やハイテクも安い。
自動車は、北京の新車登録規制もマイナス要因か。
今夜はアメリカが休場。
調整ムードのまま、来年に持ち越しかなぁ。

大引け。
日経平均、67円29銭安、10,279円19銭。
続落。
終値で5日移動平均線の下。
ただ、この閑散とした状況ではチャートも役に立たないかも。

アジア市場も軟調。
ヨーロッパは、小動き。
すでに世界中でお休みモード。

今夜は、クリスマスイブ。
頭も身体も休めて、楽しみましょう。
Posted by : megumiishii | - | 23:54 | - | -
TOP