石井めぐみ、世界のことが気になって経済の勉強をはじめました
<< 日経平均、再度上昇トレンドに? | main | クリスマスイブ >>
お休みモードの相場・・・
昨夜のNYは、上昇。
今日もM&Aの材料が出ている。
企業決算も堅調で、昨年までは休み前に手仕舞いしていた投資家たちが、来年の景気浮揚に期待を寄せているのか、買い続けている。
ダウは、年初来高値更新。
ナスダックも高値を更新した!
ユーロ圏の債務問題は払拭されそうになく、もやもやした不安感は残るものの、アメリカには先高観がある様子。
クリスマス商戦も好調なようだが、今日の小売はやや下落。
ボーイング、キャタピラーなど産業関連が騰っている。
JPモルガン、バンカメなど金融株は大幅高。
ナスダックでは、AmazonやAdobeが大きく買われた。
ダウは、55ドル高、ナスダックは、18ポイント高。
CMEは大証の終値より、70円高い、10,420円。
為替相場は、
ドル円は
終値では、83円70銭台。
クロス円は、小動き。
ユーロ円は、終値で、109円台後半。
原油は、この日も下落する場面もあったが、終盤には買い戻された。
終値では、89ドル台後半。
金も、続伸している。
寄り前の外国人注文は、売り1480万株、買い1690万株。
差し引き、210万株の買い越し。

日経平均は、22円安でスタート。
前日の大幅上昇の利食いから始った。
ただ、売りが一巡すると押目買いも入る。
ジリジリと下げ幅を縮めて、前場中ごろにはプラスに浮上。
ユーロ円が軟調なので影響を受ける銘柄は売られているが、業績上振れ観測が伝わったキャノンは上昇。
日経平均は、5円高で前場を終えた。
後場。
小幅高で始ったが上に抜ける様子はない。
やはり、参加者が少ないのかなぁ。
先物にやや振らされる雰囲気で、その買いが途絶えるとズルズルと上げ幅を削りマイナス転。
祝日前なので、手仕舞い売りもあるのかな。
明日は、韓国軍が大規模な射撃訓練を行うらしい。
何が起こるか予断を許さない状況では、買い持ちはできないか。
けっきょく、日経平均は小幅安で取引を終えた。

大引け。
日経平均、24円05銭安、10,346円48銭。
小幅に反落。
チャート的にはまだ上昇トレンド。
ただ、明日は休場でそのままクリスマス。
年末は参加者も少ないので、本格的な上昇は来年に持ち越しかなぁ。

アジア市場はまちまち。
上海はマイナス。
ヨーロッパは、小動きで始っている。

今日もユーロドルは軟調。
こちらも、リスクのあるユーロは休み前に売っておこうという様子。

22時30分。
アメリカGDP確報値。
やや下方修正。
ドル売りで反応するも、ユーロドルは騰らず。
ドル円がやや下落。

23時30分。
NYも小動きで始った。
GDPの下振れには反応していないようだ。

すでに世界中でお休みモード。
しかたないかな。
Posted by : megumiishii | - | 23:54 | - | -
TOP